記憶に残る日々を。

しょうもない毎日に彩りを。理系の世界に少し飽きたので、英語と経営学を勉強してみるブログ。

国内MBAへの興味

MBAって?

細かいことはともかく、経営学修士のことですね。ハーバード大MBA卒みたいなすごい人聞いたことありませんか?新浪さんとか有名ですよね。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B5%AA%E5%89%9B%E5%8F%B2

要は経営のプロを育てる学校。

エリートが集まる場所。

自分には到底越えられない高い高い壁を物ともせずに越えていく猛者が集まる場所。

行ってみたいものです。

英語をペラペラ喋って世界中の人と議論を交わす!想像しただけでワクワクします。ドキドキします。そして現実の自分の生活を見て、あれ?ってなる。おそらく世の中の多くの人が感じる理想と現実のGAPがまさに僕の目の前にも広がっています。

お金がない。いや、多分勇気と覚悟がない。

そんな自分が、興味を惹かれたのが国内MBA。国内なら仕事を辞めずに行けるし、挑戦のレベル感としては自分に合っているような合っていないような微妙なライン。

もともとアメリカのMBAに憧れていただけあって、内容には普通に興味あり。なかなか面白そう。

よく分からないが、直感で何となくこっちの道に進んでみようかとビビっときた。僕の人生そんなんばっかです。

行くと決めたら受験勉強、志望校決めなどやることがたくさん。

でも、不思議です。

なんか新しいことをやろうとするときはワクワクする。きっと、今後もそうやって生きていくんでしょう。

果たして、理系大学院卒の自分がどのような道のりを辿って国内MBAに合格し、修了するのか。楽しみにしていてくださいな。


さて、今日この記事を書きながら聴いていた曲を最後に紹介します。

Grenade

Grenade

  • ブルーノ・マーズ
  • ポップ
  • ¥250

では。