記憶に残る日々を。

しょうもない毎日に彩りを。理系の世界に少し飽きたので、英語と経営学を勉強してみるブログ。

WBS 筆記試験

してきましたよー。

はい、こんにちは。
なんだか、期間が空きまくってしまいました。

英語やらMBA以外にも、仕事やプライベートでいろいろあっててんやわんやでしたがなんとか受験だけはしてきました!

受けてきた感想としては、

なんか今までとちょっと違う!!

って感じでした。
過去問となんか違う…というのが正直な感想です。

終わってみて、冷静に考えてたら大枠では変わってないし応用可能な範囲の変更なんですが、試験会場では結構テンパりました。

内容としては以下の2問を、新聞記事の切り抜きを引用しながら答えるというもの。試験時間は90分です。

  1. フォルクスワーゲンが不正するに至った理由の考察(800字)
  2. 同社は不正せず、どうすべきだったのか(600字)

なんだかねー。
一応全部埋めたんですが、かなり強引に文章繋げたり、説明が足りてない部分がある感じです。
書きながら認識できてるんですが、適切な文章が思い浮かばず、時間も迫っていたので、無理やり構成だけは整えて時間内にねじ込んだって感触です。
満身創痍でギリギリゴールまでたどり着いたって感じでしょうか。受かってるかどうか、かなり怪しいです。

モヤモヤしてる部分もありますが、自分としては結構頑張って勉強してきたつもりです。
経営も知らない、ニュースも見ない、新聞も読まない、仕事では化学式くらいしか使ってない自分が、短期間でよくここまで知識をつけて、論理的な文章を書けるようになったもんだと、自分を褒めてあげたい。本当に自分にしてはよくやった方かと。これで通過すれば万々歳です。

とりあえず、受かってると仮定して面接対策も始めたいと思います。
あと、英会話学校も復学します。

問題は、落ちたらどうするか、です。

  1. 冬募集もWBSを受ける
  2. 他のMBAもとりあえず受ける
  3. 諦める
選択肢少ないなー笑

冬募集が落ちたら…

  1. 来年も受ける
  2. 国内MBAは諦めて英語に没頭する
  3. 英語に没頭して、海外MBAに人生賭けてぶっこむ
  4. 英語以外の言語を習得する
面白そうなのは3か4かな?

また、定期的に更新します。
ではー。