記憶に残る日々を。

しょうもない毎日に彩りを。理系の世界に少し飽きたので、英語と経営学を勉強してみるブログ。

WBS進学を会社へ報告

どうも。

 
早稲田MBA(WBS)に合格し、入学手続きを終えました。
お世話になった方々にお礼の連絡をしました。
仲の良い友達数人に報告をしました。
 
残るは会社への報告です。
 
順番は逆かもしれませんが、前回の記事に書いたように私自身の気持ちが定まってなかったので事前に会社に言うことは出来ませんでした。受かっても進学しないという可能性もまだあったからです。
 
進学を決め、あとは会社に言うだけ。
それだけなのに言えずにいました。実に臆病者です。
 
年内に言えば良いかな…
年明けでも良いかな…
 
なんて、ぼんやり考えていましたがこのままではいつまでも言えないことは気づいていました。自分で決めたのにもかかわらず、なぜか不安になるのが自分の嫌なところですが、自分らしいところでもある気もします。
 
でもそんな時、後輩が退職しました。
後輩の表情を見て、きっとものすごく悩んだんだろう、と感じました。
そして、何となく後回しにしている自分を恥ずかしく思い、その日のうちに上司に報告しました。
 
上司は、応援してくれるようでした。
ただ、社内ではひとまず内緒にしておくとのことでした。転職しそうだと思われることで不利になる可能性があるから、というのが理由です。日本企業だな、と改めて思いました。
 
どちらにしても、限られた関係の中だけの決意だったことが、ひとまずオフィシャルな場での決意に変わりました。
 
間違いなく次のステップに進んでいることが実感できます。しかし、そのステップに今はまだ価値はありません。きっと、それを価値として育てることができるのは自分自身だけなんだと思います。
 
この選択が人生において何を意味するのか分かりませんが、今こうやって自分で人生を決めていけることをとても嬉しく思います。
 
迷いながら、悩みながら、これからも人生を作っていこうと思います。
 
それでは。