記憶に残る日々を。

しょうもない毎日に彩りを。理系の世界に少し飽きたので、英語と経営学を勉強してみるブログ。

WBS入学式

行ってきました。

WBS入学式。

ついに始まりました。

怒涛の2年間。

f:id:shaunsham:20160401221506j:image

きっと大変だけど充実した日々になるような気がします。勉強頑張ろうかと思います。

最近、何かの記事にこんなことが書いてありました。

「若い頃は人に厳しい。他人の欠点ばかりを見つけては貶してしまう。それは、自分に自信がないことが原因である。他人を自分より下だと思わないと精神のバランスが取れないのだ。」

これは、まさに僕自身です。
こんな感覚は結構長い期間続いていて、なかなか解消されない。すなわちいつまで経っても自分に自信を持てないんです。

自信を持てないと全然楽しくありません。
自信がないと、「何をやっても無駄だ」という思考に陥りやすく悪循環です。結構長い期間そうでした。

でも今回、良くも悪くも思考を一部放棄して行動を増やしたところ、WBSに合格するという結果に繋がりました。これは僕にとってはなかなか大きな変化です。悪循環から抜け出しつつある予感がします。


ちなみに、自信をなくす瞬間で一番多いのは、人と話していて自分の意見が言えない時です。思考力が足りないのかな…なんて思っていましたが、単純に知識がないことが原因だと気付きました。単に思考の材料がないから意見という料理が作れないのかなと。

よくよく思い返してみると、僕が自信を失うようになったのは勉強をおろそかにし始めた高校の頃からです。

WBSでは、真面目に勉強してみます!
きっと、なにか見えてくるものがあるような気がしています。

知識をつけて、経験を積んで、行動に行動を重ねて未知を楽しみます。

英語と経営学
しばらくはこの軸のまま進んでみます。

いつ飽きるかはわかりませんが、その時はきっと自信がついた時かもしれません。

まぁ、とりあえずやってみます。